グリーフカウンセリングivyは、大切な人をなくされた方のこころに寄り添います。グリーフケア専門のカウンセリングです。

よくある質問

  • HOME »
  • よくある質問

カウンセリングについて

Q.ナラティブセラピーとはなんですか?

A.
ナラティブとは物語、朗読を意味します。自分を語る行為で御自身の体験を認知、感情、行動面で作業をします。言葉にすることで、気持ちの表現につながったり、つじつまが合わない気持ちで混乱していることに気付くことがあります。
普段から行っていることではありますが、大きな喪失の後は専門的な援助が必要なことがあります。
カウンセラーがお手伝いするこのセラピーを「ナラティブ・セラピー」といいます。

Q.カウンセリングは何回受ければいいですか?

A.
御相談者様の状況や御自身を取り巻く環境、喪失からの時期等によっても異なります。
お気持ちが混乱しているときは、定期的にお話を伺う方がよいこともあります。
勿論、その方のペースや状況により定期的な間隔も変わります。
おおよその目安として、5~10回を考えて頂いております。
また、グリーフは長い道のりになることがあります。御相談者様によっては、その後もフォローが必要になることがあります。

Q.メールでカウンセリングは受けられますか?

A.
ivyでは、基本的にメールでの相談はお受けしておりません。
言葉の行き違いやタイミングのすれ違いがおこることがあり、カウンセリングとしては難しいと考えます。
ただ、御相談者様がお気持ちを整理するためや状況を伝えて頂く際にメールを活用して頂くことは有効です。

関連

Q.予約しなければ駄目ですか?

A.
お話を聞くのに十分なお時間を取りたいと考えています。どうしても、お気持ちが苦しく話したくなることがあるという方は一度御相談下さい。

Q.家族が相談することは出来ますか?

A.
ご本人の状況にも寄りますが、御家族が対応に困られているという趣旨でお話を聞くことは可能です。
ご本人を見ているのがつらい、どう対応していいか分からないという御家族は当然いらっしゃいます。
御家族で同じグリーフを抱えていることも多くあります。ご本人のグリーフワークはご自身が話してみたいと思う時が一番だとは考えますが、御家族が相談したいと思うことが一歩踏み出すことに繋がることもあります。
いつでも御連絡下さい。

お気軽にお問い合わせください TEL 050-3597-8011 受付時間 9:00~20:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © グリーフカウンセリングivy All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.